Basic Information Security Policy 情報セキュリティ基本方針

株式会社TENは、お取引先様からお預かりする情報資産、ならびに弊社自らが保有する情報資産をともに情報セキュリティ上のリスクから保護することは、企業の社会的責任であり、また、欠かせない経営課題の一つであると捉えています。
よって、以下のとおり情報セキュリティに関する基本方針を定め、これらに継続して真摯に取り組むよう努めてまいります。

 

情報セキュリティの保護・管理体制

株式会社TENは、情報セキュリティの保護・管理にあたり、全般的な管理責任を担う責任者を据え、責任者は基本体制を構築し、管理運営いたします。

情報セキュリティの監査体制

株式会社TENは、情報セキュリティに関する運営状況を継続的に監査し、必要に応じて改善策を講じ、つねに情報セキュリティの確保を各部門に周知し、徹底を図ります。

法令および社会道徳の遵守

株式会社TENは、情報セキュリティ管理にあたり、関連するすべての法令・社会的規範、ならびに契約締結事項などを遵守いたします。

事故発生の予防および対応

株式会社TENは、各業務にあたるすべての社員が、情報セキュリティ事故の発生防止に努め、その意識を継続するよう管理いたします。万が一にも事故が発生した場合には、速やかに情報セキュリティ責任者にその旨を報告し、緊急措置を講じるとともに、その事故の発生原因を分析し、再発防止に努めます。

継続的な教育および訓練

株式会社TENは、弊社の業務に関わるすべての社員が情報セキュリティの重要性を認識し、会社の定める基本方針を共有できるよう、継続的な教育および訓練を実施いたします。

 

株式会社TENは、情報セキュリティ基本方針の実施結果を定期的に検証し、その検証結果を精査したうえで、次年度の情報セキュリティ目標を明確に定め、継続的な制度の改善を図ってまいります。

 

株式会社TEN
代表取締役社長 松下展子